総額はいくら?

交通事故はお金にまつわるトラブルが発生しやすいことで有名です。例えば事故で怪我を負ってしまったとき、安易に示談を受け入れたせいで、後から見つかった怪我の治療費を補償できなくなるなど、もらえるはずのお金をもらえなかった方は非常に多いです。そうした事態を避けるには、弁護士に相談する必要がありますが、このときの費用はどれだけかかるのでしょうか。

弁護士へ依頼すると何かとお金がかかります。まず弁護士を探すためにお金がかかるといいますが、こちらは無料相談を利用することで、費用をかけずに調査できます。弁護士は相談料として、話した時間だけ料金が発生するのですが、宣伝の一環で初回は無料という事務所が多いです。そのため無料期間が続くまで相談し、そのときの対応を調査することで、無料で信頼できる弁護士を探せます。

TOPIC・・・弁護士法人アディーレ|交通事故被害弁護士相談
交通事故被害について何度でも無料相談ができる弁護士法人アディーレです。

弁護士の無料相談が終わったら、本格的な依頼を出すことになります。依頼達成までの総額は、法律事務所ごとに細かく変わりますが、問題なく示談が進んだとしても、50万円以上の支払いは必要といわれています。50万円と聞くと大金に思えますが、少なくとも相手の言いなりになった状態で示談金を受け取るよりも、圧倒的に弁護士に依頼したほうが多くのお金を受け取れるので、依頼総額を差し引いても、結果的にはプラスになるはずです。